FC2ブログ

そして、さようなら

nikki711.jpg

 絶望の中で見た“希望”の君。


***


 きっと、子ヤクモが世界を救った頃には、ウツホ様は心を変えてしまっていたのだろうけれど、それでも、式神のためにも闘ったその存在に、少しだけでも希望を見ていたら、個人的にとても燃える展開だと思ったとかそういう…。

 ヤクモの出現がもう少し早ければ…、とかなんとか…。

 それはともかく、光(陽)ではなく、陰陽併せ持ってヤクモ様らしいというのが、個人的に表現しにくくてならんです。

 今日も自分元気過ぎて痛々しい…。


追記:
 最終話の、マサオミたちの前から消える直前のウツホ様の分身的なものがヤクモに会いに来たって場面でした。
 前後シーンも考えたのですが、上手く纏まらなかったのでこんな…ね!


スポンサーサイト



Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する