FC2ブログ

「その日少年は“伝説”になった」


nikki705.jpg


 ヤクモは、きっと一緒に闘ってくれた人たちの武勇伝は語って聞かせてくれても、自分のことは一言も話してくれないんだと思う。
 コゲンタのことも。

 ヤクモにとって守れたと目に映ったものは少なくて、むしろ、自分の無力のせいで失ったものとか失わせてしまったものとか、そういうものが多いのだと思う。
 だから、泣かないし、泣けないし。

 モンジュさんは、教えてもらってないけど何が起こったか大体予想はついてて、黙って見守ってくれて、それで、時々無茶の過ぎる息子を抱きしめて頭ぽんぽんしてくれるんだよ。


 などということを考えて大体いつももだもだしている最近ですね。
 マサヤクの妄想どこやった自分。



 絶望の中心に立ってそれでも陰(ヤミ)も陽(ヒカリ)も背負っていくのだと誓った日、強さと引き換えに沢山のものを失って、そのために少年は“伝説”となった。


スポンサーサイト



Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する