FC2ブログ

凄いこと思い出した

 キャラクターとかCPに嵌ったきっかけとかを時々思い出そうとするのが(何故か)好きなのですが、今日はせっかくなので、自分が鳥ポケマスター目指した理由について思いをはせてみました。


1.最初は普通にピカチュウにきゃーきゃー言ってた。(あの頃の自分が王道であることに羨望の眼差し

2.初回のパートナーはヒトカゲ。
 ただし、諸々の都合で直ぐに降板となりゼニガメで再プレイ。
 (ヒトカゲはタケシを単身打ち倒し、お月見山も単身で乗り越えた猛者だった。カスミには未挑戦。)

3.はじめて四天王に挑んだパーティ→カメックス、バタフリー、ライチュウ、フーディン、ダグドリオ、空白の6匹目※特徴は皆初期段階で手に入ってるが6匹目は最後の方に手に入れたポケモンと予想される
 正直、何がワタル様を倒したのかわからない。

4.鳥ポケの影さえ見えない経歴。

5.鳥ポケに関して残っている最初の記憶→弟のピジョットがうちのライチュウを物の見事に返り討ちにした。


 以上から、何をもってして鳥ポケマスター目指したのかはよくわからなかったけれど、最後の項目はきっと何か重要だったんだと思います。
 ちなみに、ハヤトさんが好きですが、ハヤトさんに出会った時点で「あ、同志」と感想を浮かべているので、その前には鳥ポケマスターを志していたようです。

 とりあえず、金銀リメイク欲しい。
 ポーーーッポーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



結論:てか、タカマルが好き過ぎるとか、鶏に発狂してたりとか、そもそも鳥類好きなだけだろうね。



スポンサーサイト



Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する