FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさっさん


 作業は、一番描けるか危ぶんでいたおじさん部分を超えて、後は女の子2人だよっしゃああああぁぁぁ!!!なんですが、少なくとも1人、下手したら3人は顔の修正入れないといけない気配もあって、あれ、終わりが見えたはずなのに見えない……。
 とりあえず、明日は他に予定もないので、塗り上げよう。←今ここ


 で、今日は日記上げないつもりで引き籠ってもそもそ作業していたのですが、とりあえずここかから檜佐木さんというか拳修的なネタが入り込むと思うので、アウトー!と思ったら逃げて下さいというわけで、アニオリだけど檜佐木さんの回ですね!って楽しみにして点けたぶりーちが風死さんの珍道中でそれはそれで楽しいけど檜佐木さん出番少なくて寂しいなって思ってたところからのラストで風死の「泣く……な」に対する「泣くな、か」って檜佐木さんの反応に、え、ちょ、えーっと、あれ……あれか!六車隊長か!!!!!!?六車隊長の「泣くな」ってやつを思い出してるのか!!!!!!!それ、なんて拳修……!!!!!?(゚□゚)まさかアニオリでそのネタに踏み込んで来るのか最近(最近ちゃう)のアニメって凄いな!?(((゚Д゚)))ふるるるるみたいな感じで滾って来たので、日記のテンションも上げまくりですが、画面の前の秘水の中の人のテンションはもっとやばいです。盗んだバイクでは走り出せないけど、マイカー(自転車)で下り坂を疾走しかねない勢いです。

 直接的な物語も勿論捨て難いのですが、個人的には遠回しな描写が死ぬほど好きです。(告白)
 風死は檜佐木さんに言ったつもりは微塵もないけれど、その言葉を風死が発するってこと自体、やっぱ風死って檜佐木さんの中の六車隊長の記憶が投影されて形になってんのかとアニオリに向かって何をとは思いながらも限りない燃えが……ッ
 ちなみに、秘水の中の人はきちんとは原作を読んでないのでつぎはぎだらけの知識ですが、今のところ拳修でいいと思ってます。

 NL、BL含んで他にも候補はあると思うのですが、助けてもらった以外正直よく知りもしない死神のトレードマーク刻んだ檜佐木さんの意志を尊重したいというか、初恋でも何でもないただの子どもの憧れからはじまって再会なんてもうとっくに諦めていたはずなのに百余年も経って思いがけず再会してみたら、実は自分の命の恩人がその直後に師と仰いで敬愛して長年仕えて来た元隊長に裏切られていたっていう微妙な立ち位置の檜佐木さんと、尸魂界側でありながらも自分の正義を信じてくれた子どもと仇敵の部下が同一人物って言う複雑な心境の六車隊長で、互いにどんな顔して付き合っていけばいいのかわからないところから手探りではじめる拳修の妄想を繰り広げてます。

 檜佐木さんはどっちかというと東仙隊長の方を慕っているというもどかしい状況も、ままならないのがむしろ美味しいです。
 でも、檜佐木さんは百余年前から六車隊長のものなんだと思います。
 基本的に、誰かの所有物状態のキャラが死ぬほど好きなので、そこは、譲れない。


 で、らくがきが半裸檜佐木さんなので、続きに収納しておきます。
 ヤクモだったら気にしないレベルなのですが、一応、はじめて描いたジャンルなの、で?


Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。