FC2ブログ

出会い編のみになりました


nikki1123-0.jpg

 前の日記で呟いた前大戦が起きていないので闘神士じゃないヤクモとマサオミのネタをということでつらつららくがきはじめたものの、いらんところに脱線し過ぎて核心に迫る前に本日がタイムアップしましたごめんなさい(吐血
 手が遅いのも問題ですが、ね。
 以下、恥ずかしい妄想のみです。|゚)コソッ


 とりあえず、前大戦というきっかけがなかったのでモンジュパパの本心が発揮されることはなく、ヤクモは闘神士に憧れる一般人。
 地流の天流討伐部隊が編成され天流の社が襲撃されるようになったため、闘神士の戦いに巻き込まれないように実家を離れ、現在1人暮らし。
 塾の帰り(←一般人らしい行動)にスクーターが故障して立ち往生しているマサオミ(りっくんが京都に行ってた話の辺り)を発見して、話聞いてあげたらバイク屋閉まってる時間でスクーターの修理も頼めないし、家にも帰れないし(電車とかに乗れないのが問題)、宿とかホテルに止まる金銭的余裕もないというので、可哀想になって泊めてあげることにした的な感じの出会いを果たすとかそんな感じです。
 あれ、マサオミがヘタr……

 マサオミにはその歳で一人暮らしか?って聞かれて、事情があって父と暮らせなくなったと闘神士の件はぼかしつつ説明するヤクモと、家族と一緒にいられないあたりにちょっと共感するところがあってヤクモを同情の形で気にしはじめるマサオミ。
 2度目ましてはこないだのお礼と称してマサオミが丼運んで来てくれると思います。
 そこから遠征の度にちょくちょく遊びに来るマサオミと物凄い普通の日常生活を送るヤクモが、お互いが実は現在進行形でいがみあっている敵勢力の人間とは知らずに仲良くなって行くっていう前半戦。

 マサオミは「早く一緒に暮らせるようになるといいな」とか言っちゃうけど、そもそも原因を作っているとは思ってもみない。
 ヤクモは突然父と会えなくなったり、闘神士になりたいのに蚊帳の外に放り出されたりで、わりと寂しいと思ってるけど言えないところに、ちょくちょく遊びに来てくれるマサオミの存在が嬉しいとか、ほのぼのだったところから、マホロバが大鬼門開いた話の辺りで妖怪に襲われたところをマサオミに助けられ(マサオミがヤクモを助けるという奇跡)、期せずしてマサオミが闘神士だと知ってしまい、この時点ではマサオミが天流を名乗ったので危害を加えられる可能性がないと判断するけれど、闘神士に関わることを禁止されてるヤクモなのでモンジュの子だとばれるとマサオミに会えなくなると考えて、闘神士とか妖怪とか知らないフリで通す。
 マサオミは普通に騙されるというか、ヤクモが闘神士関係者とは夢にも思ってないので、まあそんな感じで微妙にこじれつつ、まだ穏やかな関係。
 とりあえず、ここまで。


 余談ですが、モンジュパパはマホロバ配下で土行王してます。勿論、式神なし。
 闘神士と関わらないように育てられたので、ヤクモは天流にどんな人がいるのかとか、どの程度の規模なのかとかは理解してません。多分、ナズナとも面識がない。
 前大戦が起きなかったので、マホロバ一派はモンジュパパ含んで五転王体制で健在。主に地流と交戦中。
 モンジュパパとナギさん辺りが伏魔殿で神流と接触済み。←本家ヤクモの動きはこの辺が担当。
 モンジュパパとコゲンタの再会に期待。←願望
 マホロバの立ち位置はミカヅチ辺りと同じで、りっくんとはなかなか分かり合えない。




拍手レス:

7/26
祭様>
 クリスタ待機の野郎どもを目力だけで委縮させるユミル(低血圧で怖さ3割増し)という最強の壁が目の前に浮かんで来て女神の姿が見えないぇがアァァ…orz
 あ、104期女子は揃って洗面台で髪の結びっことかしてるのとかが凄くいいと思います!
 無論、野郎どもは背後からストーカー→アニ、ユミル辺りからものっそい冷たい視線を受けるコースで。
 ペトラさんはばっちり身なり整えて朝一で兵長にコーヒー淹れるんだって張り切ってたらそれ以上に早起きの兵長に出くわして逆にコーヒー淹れてもらうくらいのラッキーがあってもいいかとペトラさん可愛い…ッ(床ダン
 ハンジさんは胸でも筋肉でもハンジさんであることには変わりないのでイキモノ:ハンジに激しく同意で!ヒト目ハンジ的な…
 あ、勝手に乗っからせてもらって割愛部分前半戦のみ出しましたー。完全に自分得なアレですが、とりあえず、ヤクモがマサオミに特別な反応を示すと言うのが美味しく……(じゅる



スポンサーサイト



Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する