FC2ブログ

まんざらでもないんですよ、いつも(表情に出ないだけで)


nikki1108.jpg

シャクヤクの花言葉…「恥じらい」「はにかみ」「生まれながらの素質」

 ヤクモがマサオミの告白を拒否するのはマサオミの本気度が足りないからであって、真摯に思いを伝えればきちんと答えてくれる程度にヤクモはマサオミのこと本気で好きというのが基本で、本気の時に流されるのは前半の名残という名の惰性。


 6月も終わりになって、今年はウェディングっぽいの描いていないな、と思ったので、ドレス着せないやっつけ仕事感漂いまずが、ベールだけはくっつけておきました。
 ヤクモ頬染め似合わないけど、たまに描きたくなる程度には可愛く描きたい衝動があるのですが、とりあえず頬染め似合わない。でも、そんなヤクモが好きです。
 たまには、マサオミの告白に素直に喜べるヤクモがいればいい…のにな(遠い


 今日は、どろどろになっていた窓の桟と戦っておりました。
 何年分の埃というか、土埃なので黒でなく茶色に染まる雑巾。そして、苔が生えている。カビでなく、苔……(白目)
 何故、自分はここまで来るまで放置してしまったのかと軽く頭を抱えながら。
 カーテンも古いので買い替えたいなぁ……と計画中。
 ようやく、身の周りをどうこうしようという程度に諸々回復して来たんだな、と自分を見つめる次第です。



拍手レス:

6/24
祭様>
 真っ向からの告白が誤って「好きだ!」の方に行かないだろうかという期待がィェエーガアァ←静かめ
 いずれにしてもあっさり流されるコースですね(哀
 いや、でも、本当にヤクモ無効化の試みとして仲間引き込みは1回くらい公式でやるべきだったですよ、マサオミもしくは神流は!と、思うわけで…・・ッ
 タイザンはマサオミの方ばっかり警戒してた感もあったのでヤクモもマサオミが絶対どうにかできるって信じていたのかも知れないと弁護しつつも、対ヤクモの危機感の無さはマサオミが最終ヤクモに説得されたことを考えても神流的に致命傷過ぎて……頭脳的ボスとは何だったのかと(゚q゚)
 とりあえず、餌付け作戦は懐柔とか好感度アップが目的だったのに途中からご飯を与えることが常態化して来たマサオミ(これで正しかったのかどうかの思考放棄済)と、懐柔される気配もつもりも微塵もないなりにヤクモの中の好感度はメッシー(死語)的な意味でにアップしてると良いと思います。
 そのうち、あいつちゃんとご飯食べたかなー…とか不安になるマサオミがいればなお良……ッ(床バンバン



スポンサーサイト



Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する