FC2ブログ

ようやく小休止


 誤って記事消してしまったのですが…。
 それより何より、たかだか日記を書くだけに何時間費やせば気がすむのでしょうか自分は…。
 まあ、気を取り直していきましょう。

 先日から続いてましたディスティニースクエアの感想が、とかく旬なことをしない秘水の中の人としては想像以上の消耗戦でして、その時々に応じてアニメやらの感想を書いておられる方は凄いなぁ…としみじみと感じました。
 楽しくはあったので、機会があったらまたそのうちに。



nikki1035-5.jpg
(クリックで拡大)

 そんなわけで、予告していましたチーム17歳。
 言いたかったことは、らくがきの中に自分が思いを込めて書き込んでくれているようです。
 同じところ堂々巡りで思考しているだけなのに、何回やってもいつまで経っても楽しみ続けられるという自分のステータスには、ひたすら感謝すりしかありません。

 ディスティニースクエアでエージェントが助けに来るか否かの問答を延々と繰り返しながら、マサオミさんなら確実にヤクモを助けにくるよ!(公式的に)という叫びが脳内で響いてました。

 ヤクモ人柱後からのマサオミは、自分の欲目は多分に含まれているとしても、行動原理にヤクモが絡み過ぎだと思います。
 あるいは、ウツホの敵に回って、今までの仲間(主にタイザン)とも決別して、姉上たちの復活も諦めてしまっていた状態では、ウツホを止めろって明確な指示をくれたヤクモにすがるしかなかったのかもしれませんが…。
 ヤクモのために戦ったり、最終話では率先してヤクモを助けに行ったり、そのヤクモに引き留められてもどって来たり……いや、思い出すとわりと公式でやらかしてくれてますね、チーム17歳。
 根底には姉上や仲間のことがあるにしても、マサオミがヤクモから受けた影響は凄まじい。
 助けてもらった(ヤクモはそんなつもりあるのかないのかわからない調子ですが)分は返すためにも、ヤクモが危機に陥ったら、マサオミは真っ先に駆けつけてくれると思います。

 ただ、誰かが駆けつけるまでもなく、ヤクモが事態を収拾してしまいそうなのが、気にかかりますがorz


 ついでに常に気になっているのが、ヤクモ&ウツホの接触はどのレベルから危険なのか。
 零の力と無の力が問題ということらしいので、力を出し合わなければいいんでしょうが、らくがき(右)の状態で2人が一緒にいたら、やってることはほのぼのでも、2人の力関係を知っている人間にしたらたまった状況ではないんではないかと……
 でも、その辺2人揃って人の心が理解できない気もします。
 本人たちは、戦う理由がないんだから大丈夫!程度のお考え。

 まあ、しかし、秘水の好きなえせ親子を形成するには、マサヤクのところはソマナズでもウツホでも美味しいというか、なまじ年長組なんで全体的にチーム17歳は周囲に懐かれていたし、大家族計画をだな……(日本語が崩壊気味)

 妄想絶えないのですが、ぼちぼち寝ないといけないのでここまでです。

スポンサーサイト



Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する