FC2ブログ

Pパーティ参入キャラで唯一ボケてくれなかった男性陣と書いてブラムバルドと読む


 誕生日と○周年で更新しなくていつ更新するんだよこのサイトはーーーーッ!!!!>(`□´♯


nikki980.jpg

 どうも、秘水です。
 例の青龍組の年賀状になるはずだったものですが、ぶっちゃけ1月の段階でほとんど出来てたのにキバチヨが描けないっていう罠に陥って足掻いて足掻いて足掻いた末にやっぱりここ2日足掻いても駄目だったので、ついに諦めついて線画スタートしました。
 要するに出来ませんでした\(^q^)/
 まあ、昨日突如TOS熱来てユアンたまああああああぁぁぁぁってなったのも原因の9割ではありますが、このすぐ脱線する癖がひとえに遅筆の原因なので、どうしようもないですね。
 とりあえず、青龍組が終わったら新しいペンタブの練習するんだ…。
 そして、そんな話してるわりには族長描いてる自分。
 しばらく話題にあったらくがきをアップするっていう縛りでもかけたら練習になるのかなぁ…。その場合、今以上に全力で妄想しないとネタ出てない日も多いしなぁ…。

 以下、TOSとTOPが繋がっていることも含んだ上での妄想。

 とりあえず、エルフはデリス・カーラーンからの移民らしいとwikiに聞いてカッとなりました。(顔文字省略)
 つ、つまるところ、だおっさまと族長は起源が一緒なのか!!!
 TOSの本編軸時点で4000年以上経過してるわけだからもうカーラーンの民の血も何もないのでしょうが、そこからするとエルフも根本的にはマナがないと生きれない身体なんじゃないかな…!
 ラタトスクではすべての生命がマナなしで生きられるようになったということだけど、精霊はやっぱりマナがないと生きられないように、エルフもマナと切り離されることなく生きているんだって考える方が、エルフの魔科学大反対も辻褄が合う。
 それでも、ダオスに協力するとかそういうのはなくて、あくまでアセリアの地に住む者として魔科学に反対してただけというところが、かつては同じ血をわけたものでも、エルフがきちんとアセリアの住民やってるってことなんだって思うと、なんかじんわり来る。
 実際歩み寄ってたらどうなってたんだろうとかいうところも興味と妄想が尽きない。
 でも、ブラムバルドは人間もハーフエルフも“嫌いじゃない”ようだから(幾分ほとんど喋ってくれないので公式的には何考えてるかわからない。GBA以降の設定はどこまで信じればいいのかがよくわからない)、ブラムバルドがトップにいる限りは起こらないんだろうね。

 そういや、大樹の守人やってるどじっ子はダオス戦役中というかマナの枯渇問題中どうしてたんだろうねー…と、テイルズトップバッターのファンタジアへの後作からの無茶振り考えてみたら、あのマナなしじゃ到底活動できなさそうな生命体だから、当然精霊様同様ダウンしてたんだろうな、とあっさり結論着地しました。
 実際のところ天使たちはどの程度生きれるんでしょうかねぇ…。
 少なくとも、S時代からP時代までの間にトールを生んだ文明が生まれて滅んで次の文明としてクレスたちが来るわけだけれど、それも何千年何万年の年月流れているわけですが…。あれ?トールはロイドたちの時代なんだっけ???

 いずれにしても、物凄い時が経っているにも関わらず、ハーフエルフへの差別はなくならなっていないとか、マーテルが報われないなぁ…と。
 ただ、ハーフエルフ自体はPでもSでもそれなりにえげつないことしているので、大多数がハーレイとかの頑張ってるハーフエルフの足を引っ張ってる感が否めない。

スポンサーサイト



Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する