FC2ブログ

利用された人生


nikki947.jpg

 シフォンの追加情報とか長らく調べてなかったけど、期せずして目に付いた情報に涙出てきたので思わずらくがきしようとしたけど、らくがきより語りの方に比重傾いたので首まででらくがきは挫折。

 スペクトラルシリーズでは有名な話らしいですが、シフォンはマジで不幸と言うか悲劇と言うか報われないと言うか…。
 魔王を倒すために天魔剣持って勇者に仕立て上げられ、天魔剣の封印のために魔王に利用され、結果的に世界中に戦火をばら撒いて、それでも国を立ち上げた師匠の許で仲間とともに何とかやっていこうと思った矢先に師匠は出奔するわ、勇者であるばっかりに後釜に担ぎ上げられるわ、シフォンばかり勇者として有名なことを妬まれて仲間も離れて行くわ…。
 それでも逃げ出した末にやっと幼馴染みとどこかでひっそりと暮らしていけたんだということになっていたのに、ネバーランド正史追加でもっぺん王様として表舞台に引っ張り出された末(しかも傀儡の状態である)、殺されてしまうとか…。
 考えたくないんだが…孫娘とも戦ったのか…もしかして…。
 いずれにしても、幸運ステがあったら間違いなくEなんだろうな、シフォン…。

 作中でもファンの中でも嫌われ者の立ち居地過ぎてガチで泣けてきます。
 後のシリーズに至るまで全部の戦争の原因とか重すぎるよ。
 でも、なんか誰かに利用されて死んで行ったのはシフォンとしてはそこそこ幸せだったんじゃなかろうかと思ってしまわなくもない…。
 余談ですが、愛邪から入った自分には、シフォンとかただの脇役だろうでも好き!とか思ってた時代がありました。(この後、シフォンがモンコンの主人公だと知っても考えを変えず、ネバーランド正史を見ていてはっとする。)
 イプシロイアはすぐ潰れるし、メイマイとか魔王軍とかエルフのところの生存率高かったし、ね。
 多分、初期段階でそこそこ有能な部下と兵力持ってた国が強かったのだと思われるけど。
 イプシロイアもそこそこ生き残るけど、気付いたら突然国潰れるのはあれだよね…仲間が出て行ったタイミングなんだろう…ね。


 改めて自分の見解としては、シフォンは決して勇者として欠陥品だったわけではないと思うわけです。
 作品発表順諸々の都合はありますが、モンスターたちがシフォンの心に応えて、結果冥界王ムゲンを倒すまでに到ったんだから、その心も適正値も本物で、物理的な力という点ではそれだけで勇者足りなかったということもあるかもしれないけど、それが原因で世の中を混乱に陥れたわけでもない。
 足りなかったとしたら処世術とか、あるいは、止めてくれる仲間であって、例えばジャネスの経緯とか知ってればそりゃシフォンだって戦い挑まなかっただろうさ。
 でも、誰もそれを知らなかったし、ジャネスの支配に恐怖もしていた。
 ジャネスの統一時代は結果的に後に比べれば平和だったのだと皆気付いたけど、それはジャネスを倒してはじめてわかったことで、魔王を倒せって思ったのは世界中の人々も一緒で、シフォンの独断じゃない。
 ただ、それをなしてしまったがために、全部シフォンの責任として降りかかってて、誰もそれをそんなことないって言ってくれないのがまた悲劇の一因。
 しかし、仮にジャネスとシフォンが話し合うことになったとしても、やっぱりジャネスは命がけで天魔剣封じるしかなかったとかではないのだろうかなぁ…とも思います。
 天魔剣の封印の代償はきっと大きい。

 それでもって、シフォンの辿った道は、世の勇者、主人公がもしかしたら辿るかもしれない可能性がある道ではないのかな、と。
 まどマギの過去世界然り、TOAのルークがアクゼリュスを崩壊させた時点までの経緯然り。
 勇者願望が身を滅ぼした節も否めないけれど、世界を救う力があると囁かれて揺るがないはずがない、とかちょっと引用。
 なまじ群像劇の勇者様だから、罪滅ぼしとか出来ないから落ちたら落ちたところで終了。
 何かしでかすと、世の中何事もトップの人間が責任取るものだけど、その最たる例。
 歴史の中の1人でなければ物語り捻じ曲げてでもハッピーエンドするかもしれなかったけどねっていう。


 後、あの世界でシフォンの理解者がいるとしたらそれってジャネスなんじゃないかな、とか妄想。
 同情とかはしてくれないと思いますが、コーリアの支配下で平和にやってた中でもそのやり方に反旗を翻したジャネスなら…。
 ジャネスの方が後々のことも考えて行動したわけで、圧倒的に思想的にも優れてるけどね!

 まあ、結局愛すべき愚か者の域を出ないシフォンなのですかね…。

スポンサーサイト



Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する