FC2ブログ

選択について考えた


 と言うか、自分が今悩んでいることが選択なのだと言うことに気がついた。

 「君は石橋を叩いてぶち壊してジェット機で飛んでいくようなタイプだ」と言う謎のお言葉を先生から頂いても、自分は石橋を叩いて渡るタイプであることに変わりはなかったと思うのです。
 安全な道と自分が進みたい道が一致していて、だからこそある程度安心して進んできたのだけれど、ここに来て自分の前に安全な道と興味のある道が別々に示されているのだということ。
 安全な道が全く興味さえなければさくっと捨てるのだろうけど…。
 後、そのどちらからもまだ向こうからバイバイされるかもしれないということが精神的に追い討ちをかけて来る。
 ここを乗り越えればいいのかしら?と考えながら、何だか見通しが立たない。


ちなみに、石橋シリーズの例えには…

「石橋を叩いて壊れないのを確認してジェット機で飛んでいくタイプ」
「石橋をダイナマイトで爆破するタイプ」
「石橋を渡らず泳いでいくタイプ」

などが存在しました。
今思い出しても、ダイナマイトで破壊するのは結局渡ってないことが気になって仕方ありません。


 結局、何事も自分が逃げ出さなければいいだけなのですが…。

スポンサーサイト



Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

流古秘水

Author:流古秘水
エルフと和物をこよなく愛する人。
中二病がわりと通常運転。
燃えだけで3食いける気がするけど、
ご飯はやっぱり大事。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
セルフィ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する